a texting man goes to park

めし、風呂、それから慶應通信、鷗外全集読むかも

氷雨、「欲望の資本主義」

ひどい寒さ。午後からは長くは降らなかったけど氷雨になった。今週からはしばらく「原則在宅勤務」になるようだから、今日のような天気の日は、まあ有難いんだけど。家の煖房代はかさんでいく。

朝日新聞も言及していたけれど、「トランプ大統領SNSアカウント永久停止」についてはこれから大きな議論になっていくだろう。さっそくメルケルさんあたりがプンスカと反応していたが、所詮一企業のサービスなんだから、それに寄りかかってきた政治のほうが考えて来なかっただけだろう。正直、トランプ大統領Twitterアカウントが永久停止になったことで、ホッとした共和党議員は案外多いんじゃないだろうか。

www.msn.com

仕事をしていたら、Amazonから本が届いた。日経記事のまとめではあるが、貴重な記録だ。ほとんど不見転で買ったんだが。

分断のアメリカ

分断のアメリカ

  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

夕方、リングフィットアドベンチャーを15分ほどやった。3日目。レベル8まで上がる。
終わってから晩メシをつくって、ずいぶんまえに録り溜めていたNHK「「欲望の資本主義2017 ルールが変わる時」を観る。このシリーズ、ずっと録ってあったのだが未視聴のままだった。途中で晩ご飯になったので前半(前編)まででいったんビデオは止めたのだが、食事が終わっても続きが観たくなる気持ちが消えない。
今から4年前の番組だけど、いまから観るとじつに示唆に富んでいて考えさせられる。「リスク」と「不確実性」の違い。ケインズ理論の〈悪用〉(というか都合の良い箇所しか採用していない)などなど。一瞬、経済学部に入り直したい気分になった。これから順番に観ていくことにする。
blog.livedoor.jp

番組をまとめた本は、Kindle Unlimitedで読める。

ところで、いったいぼくは仕事をしているんだろうか。そして、マキァヴェッリ全集はどこにいったんだろうか。

f:id:zocalo:20210112200157j:plain